制作事例

TOP > 制作事例 > 動画

動画

クライアント
シャープ株式会社 様
制作ツール
ヘアケア美容家電
・商品紹介動画(TOCKY インプレッション編)
・商品の使い方紹介動画(スタイリング編)
・効果効能訴求動画(静電気実験編)

商品開発のアドバイザーでもある「uka」のクリエイティブディレクター・TOCKY氏を通して、髪に効果的に働くプラズマクラスターを搭載した[ドライヤー]と[ヘアスタイラー]の素晴らしさをアピール。これにより、「プロも認めた」というアテンションを付け、商品への信頼感と期待度を高めていきました。このヘアケア美容家電の映像制作は今年で3期目。2014年度は、合計で3本の映像を制作しています。

商品紹介動画(TOCKY インプレッション編)

TOCKY氏がプロの美容師ならではの感覚で、[プラズマクラスタードライヤー]と[プラズマクラスターヘアスタイラー]に対するファーストインプレッションを語ります。

商品の使い方紹介動画(スタイリング編)

髪に対するお悩み別に、[プラズマクラスターヘアスタイラー]を使った解決法をご紹介。あわせて、プロダクトデザインの魅力やプラズマクラスターの効果をアピールしました。

効果効能訴求動画(静電気実験編)

プラズマクラスターの最大の特長である、静電気抑制効果をフューチャー。プラズマクラスター《あり》と《なし》のドライヤーで実験しながら、その効果の違いを見える化しました。

カタログ

美容家電の販促ツールにおいて、基本となるのがこのカタログです。「明日の髪にも、Beautyを。プロも認めたプラズマクラスター」を一環したコミュニケーションワードに据え、テーマカラーをブラックとゴールドに設定。プラズマクラスターの効果効能を軸に、ドライヤーは速乾力を、スタイラーはスタイリング力を訴求ポイントとしました。

スタイリングBOOK

商品の使い方紹介動画と対になるのが、このスタイリングBOOKです。動画と同様に、髪に対するお悩み別に、[プラズマクラスターヘアスタイラー]を使った解決法をご紹介。あわせて、プロダクトデザインの魅力やプラズマクラスターの効果をアピールしました。

店頭用展示台

カタログおよびスタイリングBOOKと、デザインテイストを統一。[ドライヤー]から約1ヶ月経った後で発売される[スタイラー]展示スペースは、商品発売前と発売後で、訴求内容が切りかえられるよう設計しています。

PAGE TOP

ORANGE株式会社オレンジ

<本社>
〒558-0004 大阪市住吉区長居東3-4-17 岡村ビル4F・6F
TEL 06-6697-2570 / FAX 06-6697-2540
<フォトスタジオ>
〒558-0004 大阪市住吉区長居東3-4-17 岡村ビル2F
TEL 06-6697-3391 / FAX 06-6696-1214
<東京オフィス>
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-16-5 ヒューリック神田ビル4F
TEL 03-5289-3351 / FAX 03-5289-3352